白髪染め、白髪なら年を感じる?

私の父は昔からとても若く見られています。
日ごろ体を鍛えた効果もあるのか、肌もかなりきれいですし髪も黒髪です。
若々しさは他の同世代の人と比べて群を抜いていました。
そんな父も還暦を迎えた頃から、少しですが白髪が出てきました。
年も年ですから仕方のないことですが、今まで若く見られることに慣れた父は白髪のせいで一気に老けて見えることを嫌がりました。
そんな父に、私はその白髪を染めてみてはいかがかと言ってみました。
白髪が出始めたといっても本数としては全然多くありませんし、週末にテレビでも見ながらやってみたらどうかと勧めてみたんです。
最初は多少抵抗があったみたいですが、簡単にできる方法があることをホームページで見せながら説明したら乗り気になったようです。
私が勧めたのは、ボトルとコームが一体化したものでした。
まだ白髪の量が少なかったので、髪全体を染めるような事をしなくても十分に目立たなくすることができると思ったからです。
今の白髪染めは本当にきれいに染まるものなんですね。
私も買うまで知りませんでしたが、始めてから仕上がるまで数十分で終わるんですから、すごく染めるのが楽ですね。
染めた効果が1か月弱しか持たないので、まめなお手入れが必要ですとお店の人に言われました。
でも、それだけ持続効果があれば十分ですよ。
毎週毎週ではちょっと不便さを感じますが、それだけ効果が持ては父も問題ないみたいです。
1つ言うとしたら、やっぱり後ろ側を塗るのが大変なことくらいですかね。
こればっかりはどうしようもないですし、私も週末暇なときには、父の白髪を染める手伝いをしています。
手の届きにくいところは染めるのが難しいですからね。
父は退職後も同じ会社に嘱託で働きに行ってますが、週末の休日の日課である庭いじりはそのままでした。
それに加えてたまに白髪染めが加わった感じです。
父の髪に白髪染めを塗っていく度に、お互いすっかり年をとりましたねとしみじみ思ってしまいます。
父の白髪は出始めの頃は徐々に増えていた感じがしますが、途中からほとんど増えなくなりました。
ある程度増えたら違う方法で染めないとと思っていましたが、この分なら今のままでよさそうです。
白髪を染めた後の父は、すっかり見た目の若さを取り戻しました。
髪も黒に戻りましたし、体を鍛えている分染めた後の若く見える度合いが違いますね。
やっぱり、白髪は見た目の年齢をかなり上げてしまうことは確かなようです。
たぶん、もう父は白髪染めを手放せなくなってしまったでしょうね。
ルプルプ頭皮クレンジングジェル2ch